2ヶ月集中アピール開始!!(2015.3.24)

DSCF8940

沖縄に集中する米軍基地について地図を用いて説明

DSCF8953

海保の船が何十隻も配備された8月の海の様子を解説

DSCF9025

大仲尊さんにお話をしていただきました!

DSCF9052

命どぅ宝・海どぅ宝 埋めるな!辺野古 ( ´θ`)ノ

DSCF9194

40人ほどが足を止めてアピールに耳を傾けてくれました

3月24日の渋谷アピールは、いよいよ5.24国会包囲のヒューマンチェーンに向けて、連続行動の第1回めということでまずはビデオや写真地図等を使って、辺野古基地建設の現状の説明しました。

安倍政権は普天間移設と言っていますが、計画の全体図を見ただけでこれが全く別物の新しい巨大な基地だということが解ります。

電話で沖縄からヘリ基地反対協議会の安次富(あしとみ)浩・共同代表、桃原(とうばる)功・宜野湾市議会議員、東京からは沖縄出身の大仲尊・一坪反戦地主会関東ブロック共同代表にお話をしていただきました。

翁長知事の作業停止指示の直後に工事が強行されたこともあり、お三方のお話を伺うと、選挙で県民の附託を受けた翁長知事の停止指示を無視し、県民の意向を無視して翻意した仲井眞前知事の埋め立て承認を元に工事を進めるのは、民主主義や選挙制度に対する冒涜だと思わされました。

今回は沖縄で実際の活動を体験された方が多く参加されたので、その方々の感想も聞くことができました。皆、現場の模様を熱く語られ、貴重な人生体験をしたのだということが感じられました。

今、安倍政権の元で日本の民主主義が戦後最大の危機を迎えています。その象徴が沖縄の民意の否定だと思います。

5月24日の国会包囲で沖縄の人たちの後にはこれだけの人間が居るんだという事を示すため十重二十重に国会を包囲して、安倍政権の打倒に向けて進まなくてはならないとの決意を新たにしました。

※この日の渋谷駅前街頭アピールは、東京新聞社会部記者の皆さんが取材してくれました。詳細はこちらでどうぞ!→ 渋谷駅前アピールが東京新聞に掲載されました!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中