【4月10日】Tさんのすわりこみ日記

「六甲おろし」を歌う山城さん

2文子さんお誕生日

文子さんのお誕生日を祝うテントの仲間

4カチャーシーを踊って祝福のひととき

カチャーシーを踊って祝福のひととき

5資材ゲートの違法工事を徹底弾劾!

資材ゲートの違法工事を徹底弾劾!

6テントの一角で三線教室

テントの一角で三線教室

7辺野古リレーの仲間がお別れのあいさつ

辺野古リレーの仲間がお別れのあいさつ

4月10日(金)

海保や中央開発(ボーリング調査をしてる業者)をキャンプ・シュワブに侵入させないため、毎朝、ゲート前で監視行動が行われている。今日はこちらに参加。

沖縄平和運動センター議長・山城博治さんは、3月末の逮捕者救援運動以来、阪神タイガースの応援歌「六甲おろし」がお気に入りだ。山城さんがヘリ基地反対協の黄色いのぼり旗を振って唄うと、のぼりが阪神タイガースの旗に見えてくる。

そのせいか知らないが、今朝は海保の車両は入ってこなかった。

10:00からゲート前集会。「島ぐるみ会議」の人たちが、県内からバスでかけつけてくる。アピールあり、歌あり踊りありでいつも楽しい。昼休み、テントの一角で三線教室が開かれた。講師はプロの三線師匠である。毎週金曜日、開かれるという。

さらに今日は、ずっと座り込みを続けて来た、島袋文子さんの86歳のお誕生日だった。ケーキと花が送られ、カチャーシーを皆で踊り、祝った。「涙が出るほど嬉しい。基地が無くなるまで頑張る」と文子さん。同じく、毎日座り込みをしている田港清治さん(86)は文子さんの隣で「私も負けずにがんばる」と一言。

ヘリ基地反対協の安次富さんは「来年の誕生日は、基地建設を阻止して、テントじゃなく文子さんの自宅でお祝いしよう」と語った。その通り! 安倍政権に基地建設を断念させ、島袋さんたちの願いを実現させなければならん!

最後に。わが辺野古リレーの仲間であり、2週間にわたってテントの維持や監視行動を支援したKさんが今日、東京に戻る。別れのあいさつに際し、みなさんから「ありがとう」「ごくろうさん」の声が寄せられた。同じ仲間として、嬉しい限りだ。

広告

【4月10日】Tさんのすわりこみ日記」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中