【5月31日・その2】Tさんのすわりこみ日記

1ゲート前テントももうすぐ1年

ゲート前テントももうすぐ1年

2資材用ゲート奥にいる防衛局を糾弾

資材用ゲート奥にいる防衛局を糾弾

3警察の肖像権を尊重しました

警察の肖像権を尊重しました

4スパッド台船に抗議するカヌーの仲間

スパッド台船に抗議するカヌーの仲間

5海保のゴムボートが急速接近

海保のゴムボートが急速接近

6今にも掘削作業が始まる

今にも掘削作業が始まる

「5月31日」の巻・その2

キャンプシュワブ・ゲート前の早朝行動。資材用ゲートで座り込もうとしたら、なんと警察車両が歩道に乗り上げてきた。抗議行動は封殺され、警察官による「ヒューマンチェーン」の背後で、工事車両が次々と入っていった。毎度のことながら悔しい光景だ。

海上行動は、昨日までに2機のスパッド台船が完成しており、これが実際にどこでボーリング調査を開始するのかが不明だった。私のチームは瀬嵩の浜から出発。フロート越しに様子を見ていたところ、1機が目の前に移動してきて、固定され、掘削作業の準備がはじまった。

午後、船団とカヌーすべてが結集し、作業の様子を見ながら、工事の実力阻止行動をかまえた。ところが雨雲が押し寄せ、大雨となり、急いで浜に撤収。もう少し撤収が遅れたら、雷雨に包まれるところだった。これだから海は恐ろしい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中