月別アーカイブ: 2015年6月

中央線で行こう!辺野古報告会 in 阿佐ヶ谷!!

阿佐ヶ谷で辺野古の現地報告をやります!中央線沿線にお住まいの皆さま!もちろんそうでない皆さまも!ゼヒゼヒご参集ください!

辺野古リレーは、2014年7月からはじまった沖縄・辺野古の米軍新基地建設の座り込み行動に参加した個人が、東京でも「抗議の声をあげよう」と集まりました。

これまで防衛省抗議行動や新宿での街頭アピール、そしてハンガーストライキ、現在は渋谷のスクランブル交差点で街頭集会を火曜日におこなっています。さらに辺野古現地が日々切迫する中で、「現地の力になりたい」との思いで、リレーのように継続的に人を派遣し、いままで20名以上派遣をおこなってきました。

今回は辺野古に派遣で行った人が、辺野古で「何を見て、何を聴いて、何を感じたか」素直な思いを報告してもらい、さらにこの間の辺野古の現状を併せて報告したいと思い企画しました。そして辺野古以外の地域でも様々な問題があります。地域に根差している市民団体と共催することにより地域から辺野古のことを考え、地域の方々との交流の空間になればと思っています。

まずは知ること、そして繋がることが大切だと思います。ぜひ、報告会に参加して、一緒に辺野古の思いを共有しましょう。


中央線で行こう!辺野古報告会 in 阿佐ヶ谷

■日時:6月6日(土) 18時30分〜21時
■場所:オーシャンハウス(阿佐ヶ谷北6の39の4、阿佐ヶ谷北第二児童遊園近く)
関東バス「東原」停車所すぐ(阿佐ヶ谷駅北口のりば1番「阿45・中野駅行」にご乗車ください。帰りの「阿佐ヶ谷駅行き」終バスは22時24分)
■参加費:500円
■共催:ワンコイン劇場

25名で満員となります。 申し訳ございません、すでにお申込が定員に達しました!(途中入退室は自由です)
* お食事がでます。食材準備の都合上、今回はぜひ事前の予約をお願いします!

ご予約、お問い合わせは、ワンコイン劇場様のメールアドレスまでよろしくお願いします。
nodawadame [at] yahoo.co.jp ( [at] の部分を@に書き換えてご送信ください)

広告

「経産省前で不当に逮捕された3人を取り戻そう!6・4丸の内署前激励行動」のご報告とお礼

辺野古リレーは集まりました!

昨日6月4日、辺野古リレー主催により丸の内署前での激励行動と不当逮捕への抗議をおこないました。

緊急の呼びかけにもかかわらず、80名の人達が駆けつけて下さいました。

救援カンパとして66,530円のお気持ちをいただきました。本当にありがとうございます!
3人の救援費として、全額を「5・28経産省前弾圧救援会」に受け渡しました。

1日も早く3人が解放されるよう、また不起訴を勝ち取るまで、みなさん共に頑張りましょう。

5・28経産省前弾圧に対する抗議声明(辺野古リレー)


最新情報は、5.28経産省前弾圧救援会のツイッター、ブログなどでご確認ください。

☆ツイッター https://twitter.com/5_28kyuen
☆ブログ https://528kyuen.wordpress.com

★★救援費用のカンパをお願いします★★
救援カンパの受付は終了しました。ご協力をありがとうございました!

【郵便振替でのご振り込み】
郵便振替口座番号:00100-3-105440
加入者名:救援連絡センター
※必ず通信欄に「5.28経産省前弾圧救援会宛」と明記してください。

【他銀行からのご振り込み、ネット経由でのご振り込み】
銀行名:みずほ銀行
支店名:新橋支店(店番号130)
口座番号:4430634
口座名義:キュウエンレンラクセンターダイヒョウヤマナカユキオ
※必ずメールアドレス hstkyuen@ybb.ne.jpまで、振込された方のご氏名と
「5.28経産省前弾圧救援会宛」と明記したメールをお送りください。

まだまだ続くよん!辺野古リレー街頭アピール in 渋谷!

辺野古リレーは、「5・24国会包囲ヒューマンチェーン」を盛り上げるため、3月24日から2ヶ月集中キャンペーンを展開してきました。そして迎えた「ヒューマンチェーン」当日は、15,000人もの人が集まり、関東からも「辺野古新基地NO!」の声を強くアピールできたのではと思います。

しかし、残念なことに、辺野古では海上での作業が着々と進められてしまっているのが現状です。この日本政府による強硬姿勢に対しては、引き続き抗議の声を上げ続けていく必要があります。

5月24日までに、辺野古新基地問題を「全て終わらせよう!」と取り組んできましたが、終わりませんでした。しかし、これまでの勢いを止めることなく、本当にこの辺野古への新基地建設計画が終わるその日まで、辺野古リレーは関東での取り組みを続けていきます!!


◎まだまだ続くよん!辺野古リレー街頭アピール in 渋谷!
日時:
2015年6月9日(火曜日)
場所:渋谷駅ハチ公口前広場

※当日のゲストや内容など詳細は決まり次第、順次ブログやTwitter、Facebookにて発表します。

辺野古リレー中継(ツイキャス) http://twitcasting.tv/chikapin1
当日、都合がつかず現地まで来られないという方は、上記のリンクから中継動画を配信しますのでご覧ください。多くの方に視聴してもらうことは、参加者を弾圧の危険から守ることにもつながります。

主催:辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ
ブログ:https://henokorelay.wordpress.com/
Twitter:https://twitter.com/henokorelay
Facebook:https://www.facebook.com/henokorelay
E-mail:henokorelay★outlook.jp (メールを送られる場合は、★を@にしてください)
※メールアドレスが変わりましたのでご注意ください!

【6月3日】Tさんのすわりこみ日記

1資材用ゲート前で座り込み開始

資材用ゲート前で座り込み開始

2「座り込め、ここへ」を歌う

「座り込め、ここへ」を歌う

3ごぼう抜きが始まった

ごぼう抜きが始まった

4瀬嵩の浜で辺野古ぶるーを激励

瀬嵩の浜で辺野古ぶるーを激励

「6月3日」の巻

早朝、ゲート前へ。今朝は200人かそれ以上の方々が結集した。資材用ゲートに座り込むが、いつもと違ってそう簡単に排除できる人数ではない。YASUさんの音頭で「座り込め、ここへ」を歌いながら座り込みを開始。

やがて警察官のごぼう抜きがはじまった。寝転んだら両腕、両足を掴まれて排除された。先日、カヌーを急速に漕いだためか上腕筋が痛かったのを、機動隊に荒々しく掴まれたため、激痛になってしまった。さらに、強烈な日差しの下、県警の諸君とおしくら饅頭をしたので汗が噴出し、頭がクラクラした。無理はするものではない。あとペットボトルを持参したほうがよい。

その後、工事車両は入ってしまったが、30分以上、入るのを遅らせることができた。つまり、それだけ基地建設が遅れたということだ。

昼、ゲート前のみなさんとともに瀬嵩の浜へ。ちょうど、海保に拘束されていた辺野古ぶるーの仲間が浜へ戻ってきた。今度はこっちから激励してみる。妙な気分である。

【6月2日】Tさんのすわりこみ日記

1ビデオカメラも設置された第2ゲート

ビデオカメラも設置された第2ゲート

2フロート越しに台船をにらむ

フロート越しに台船をにらむ

3抗議船とともにシュプレヒコール

抗議船とともにシュプレヒコール

4ゲート前から激励に駆けつけた方々

ゲート前から激励に駆けつけた方々

「6月2日」の巻

カヌーチーム「辺野古ぶるー」は全員、瀬嵩の浜へ。

地声で抗議した後、一斉にフロート越えを試みた。大型フロートがひとつ、小型フロートが2つの計3つを越えなければならない。しかしフロートの間にカヌーが挟まってしまった。仕方なく泳いで台船まで行くぞ!と最後のフロートを越えた途端、海保に拘束されてしまった。

浜に戻ると、「島ぐるみ会議」のみなさんが大挙して激励に。「辺野古ぶるー、がんばれ!ゲート前が付いてるぞ」との声援に感動する。ありがたいことである。

昼休みの後、もう一度スパット台船に近づいたら、なんと小型フロートが増えて計4つになっていた。姑息だが、防衛局もよほどあせっているらしい。

【6月1日】Tさんのすわりこみ日記

1フロート越しに見る作業台船

フロート越しに見る作業台船

2台船が固定された

台船が固定された

3船団とともに抗議の声を上げる

船団とともに抗議の声を上げる

4海保が妨害にやってきた

海保が妨害にやってきた

「6月1日」の巻

早朝、第2ゲート前で海保車両の侵入を警戒。ここは4月、私も海猿集団にすっ飛ばされたし、YASUさんも羽交い締めにされたところだ。しかし結局、海保は来なかった。

瀬嵩の浜から、カヌーで出動。スパット台船がボーリング調査を始めている。その背後に別のスパット台船が移動してきた。

台船で海底ボーリング調査をしている「中央開発」と防衛局に対して、抗議の声を上げ続けた。50メートルほど先なので、作業をしている様子がわかる。肉声でも、抗議の声が届いているかもしれない。「海を壊すな」「沖縄の声を聞け」「戦争準備に協力するな」など声を上げる。

5・28経産省前弾圧に対する抗議声明

去る5月28日、経済産業省敷地内に「正当な理由なく侵入した」として、警視庁丸の内署によって建造物侵入の疑いで3人の方が身柄を拘束されました。

当時の状況が判明する中で、この身柄拘束が不当なものと私たちは確信しています。

拘束された3人は、戦争に反対し、日本政府による「米軍基地負担の押しつけ」という沖縄差別に抗議し、辺野古新基地建設を阻止するために声をあげ、ともに活動してきた仲間です。

多くの人々の反対する声を無視して戦争法案が国会で審議され、辺野古の新基地建設が暴力によって押し進められている中で行われた今回の逮捕は、彼らと同じ思いを抱きながら声をあげてきた私たち全員に対する見せしめ・脅しです。

国のやり方に反対の声をあげる者に対し不当逮捕を行う警察と、警察とぐるになってでっちあげの被害届を提出した経済産業省に強く抗議します。そして、一刻も早く仲間を釈放するよう要求します。

辺野古現地では、日々、私たちの想像を超える暴力によって、新基地建設に反対する人たちが強制的に排除され、工事が強行されています。国による暴力は、時に身柄拘束にさえおよびます。

その時、座り込みを続ける人々は「逮捕されたことを被逮捕者の“自己責任”にしない」「奪われた仲間は全力で取り返す」と、仲間が解放されるまで救援に全力を尽くします。そのたたかいに学び、私たちも奪われた仲間を取り戻すため力を尽くします。

2015年6月3日
辺野古リレー


最新情報は、5.28経産省前弾圧救援会のツイッター、ブログなどでご確認ください。

☆ツイッター https://twitter.com/5_28kyuen
☆ブログ https://528kyuen.wordpress.com


★★救援費用のカンパをお願いします★★
救援カンパの受付は終了しました。ご協力をありがとうございました!

【郵便振替でのご振り込み】
郵便振替口座番号:00100-3-105440
加入者名:救援連絡センター
※必ず通信欄に「5.28経産省前弾圧救援会宛」と明記してください。

【他銀行からのご振り込み、ネット経由でのご振り込み】
銀行名:みずほ銀行
支店名:新橋支店(店番号130)
口座番号:4430634
口座名義:キュウエンレンラクセンターダイヒョウヤマナカユキオ
※必ずメールアドレス hstkyuen@ybb.ne.jpまで、振込された方のご氏名と
「5.28経産省前弾圧救援会宛」と明記したメールをお送りください。