カテゴリー別アーカイブ: 告知

辺野古に基地は作らせない!警視庁機動隊は撤退を!新宿アルタ前に集まろー

多くの沖縄県民の声を無視し、安倍政権は2016年の年明けから辺野古の新基地建設工事を再開しました。

海ではカヌーチームを次々に拘束しながら、違法な調査を進める。陸では沖縄県警とともに、警視庁機動隊までもが暴力と不当逮捕を繰り返す。そして、なんと警察の「転び公妨」による不当逮捕者が、10日間の勾留をつけられて、現在も名護署に閉じ込められています。

沖縄の自己決定権を踏みにじりながら、侵略戦争につながるこの辺野古新基地建設を絶対に許してはいけません。

辺野古リレーでは、2016年最初の行動として、新宿アルタ前に集まる事をよびかけます。

日曜のアルタ前は歩行者天国、たくさんの人が通ります。ひどい政治が横行する時、私たちが集まって政治の横暴を止めなければなりません。世界のどこでも、人々はまず広場につどい、集会を行います。辺野古の新基地建設を許さない人が集まり、政治的な意思を示し、周囲の人々に伝えましょう。それが暴走安倍政治を止める大きな力となるはずです。

まずは、1月24日と2月28日、アルタ前に集まろう!


日時:2016年1月24日(日)【終了しました】
2016年2月28日(日)15:00集合
場所:新宿駅東口 アルタ前広場

※2月28日(日)は12:00から「第7機動隊は辺野古に行くな!弾圧やめろ!2.28緊急アクション」に参加した後、15:00からアルタ前でアピールをする連続行動として取り組みます!

※1月24日(日)14:00からは「辺野古への基地建設に反対する実行委員会」のデモに合流します。詳細はこちら

よびかけ:辺野古リレー  辺野古のたたかいを全国へ

♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪•*¨*•.¸¸♪

辺野古リレーは、12月22日に警視庁機動隊に撤退の要請行動を行い、179団体もの賛同をいただいた要請書をたたきつけました。ありがとうございました!
報告はこちら→ https://henokorelay.wordpress.com/2015/12/29/report-6/

広告

辺野古リレーも参加します!12・2は官邸前へ!!

12月2日(水)18:30からは12・2政府の代執行提訴に抗議し、翁長知事を激励する官邸前行動!~安倍政権は代執行提訴を即刻取り下げよ!」です!

日本政府は、11月17日翁長知事による、辺野古の埋め立て承認取り消し処分に対して、知事に代わって取り消し処分を撤回する代執行を福岡高裁に提訴しました。沖縄県民の総意を踏みにじり、なりふり構わないこの日本政府の暴挙に、沖縄だけでなく日本、かつ世界から批判の声が上がっています。

米軍基地の74%が集中する沖縄は一度たりとも基地を認めたことはありません。翁長知事は「沖縄の米軍基地は、銃剣とブルトーザーによって強制的に接収されたものだ」と歴史的に基地が作られた経緯を明らかにし、「決して辺野古基地を造らせない」と言っています。日本政府は、この翁長知事の決意、沖縄県民の総意に根ざした基地NOの闘いに恐れを抱いています。その表れが警視庁機動隊まで動員しての、反対運動への常軌を逸した暴力的な弾圧です。沖縄県民は決して弾圧に屈しません。

本土に住む私たちは、日本政府のこの暴挙を糾弾し基地建設を止めさせるため闘いを強めなければなりません

12月2日は代執行訴訟の福岡高裁での第一回口頭弁論の日です。日本政府に訴訟を断念するよう、首相官邸に対し、大きな抗議の声をあげましょう。首相官邸前へ、多くの人が参集することをお願いします。


●日時 12月2日(水)18:30~
●場所 首相官邸前(国会記者会館前)
●主催
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
止めよう!辺野古埋め立て 国会包囲実行委員会
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
●問い合わせ 沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)

10・20緊急抗議アピールリレーやります!

10月20日(火)は国交省前で!渋谷ハチ公前で!連続アピールスペシャル」です!

さる10月13日、翁長沖縄県知事は辺野古の埋立て承認を取り消し、沖縄防衛局に通知しました。しかし防衛省・沖縄防衛局はその翌日14日に行政不服審査法に基づく不服審査請求と取り消し処分の効力停止を求めて、国土交通相に対して申し立てをおこないました。本来個人が国など行政側の処分から自らの権利や利益を守るために存在する申し立て制度を、国の機関である沖縄防衛局が利用するということ自体、不当な悪用そのものです。

■参考記事
【号外】辺野古承認取り消し 知事、新基地建設を阻止(琉球新報 2015年10月13日)
辺野古取り消し処分、国が取り消し無効請求  23日にも執行停止(琉球新報 2015年10月15日)
埋め立て取り消し 石井国交相「資格有無も審査」(琉球新報 2015年10月17日)

このような国のなりふり構わない強硬姿勢により、工事作業が今後いっそう激化すると予想される中、今も辺野古ではこれまで以上の規模で座り込みや抗議行動が取り組まれています。この沖縄現地でのたたかいに応えて、10月20日(火)18時30分より国土交通省(中央合同庁舎3号館)前にて抗議行動がおこなわれます。(主催:止めよう!辺野古埋め立て 国会包囲実行委員会)

わたしたち辺野古リレーは、この抗議行動に呼びかけ団体のひとつとして参加するとともに、そのあと引き続き渋谷ハチ公前に移動して、20時30分から辺野古新基地建設への抗議アピールをおこないます。辺野古の現地から帰ったばかりの仲間の報告もあります。渋谷ハチ公前でも一緒に「新基地建設NO」の声を挙げましょう!

みなさまのご参加をお待ちしております。


辺野古の埋め立て承認は取り消された!!
国交省前で! 渋谷ハチ公前で!
辺野古に基地はつくらせない10・20緊急抗議アピールリレー!

(1)国交省への緊急抗議行動

沖縄県による辺野古埋め立て承認取り消しに、安倍政権は従え!!
国交省による、行政不服審査と取り消し処分の効力停止を許すな!!
国交省前緊急抗議行動

●日時:10月20日(火)18時30分〜
●場所:国土交通省(中央合同庁舎3号館)前 (東京都千代田区霞が関2-1-3)
丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅A2、A3a、A3b出口
有楽町線「桜田門」駅2番出口
●主催:止めよう!辺野古埋め立て 国会包囲実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/

連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック 090-3910-4140
沖縄意見広告 03-6382-6537
ピースボート 03-3363-7561

(2)ハチ公前抗議アピール
(国交省前から渋谷ハチ公前に移動しての連続行動です)

辺野古の埋め立て承認は取り消された!!
埋め立て再開はぜったいゆるさない!
辺野古リレー10・20アピール in 渋谷

※当日の詳細な内容は決まり次第、順次ブログやTwitter、Facebookにて発表します。

●日時:10月20日(火)20時30分〜
●場所:渋谷駅ハチ公口前広場
●主催:辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ

ブログ:https://henokorelay.wordpress.com/
Twitter:https://twitter.com/henokorelay
Facebook:https://www.facebook.com/henokorelay
E-mail:henokorelay★outlook.jp (メールを送られる場合は、★を@にしてください)
※メールアドレスが変わりましたのでご注意ください!

バトンをつなごう!

8.2 辺野古リレー報告会vol.2 開催のおしらせ

辺野古リレー報告会vol.2 〜私たちは埋め立てを許さない!!

辺野古リレーの派遣カンパで辺野古へ行ってきた人たちの現地報告と辺野古リレーの東京での活動を、写真や映像をまじえて報告します。

辺野古リレーは昨年9月以来、東京での基地建設の問題を知ってもらうための街頭アピールと、現地での抗議行動参加者の派遣・渡航支援という、2つの取り組みを続けてきました。この間、沖縄県外の各地でもようやく新基地建設反対の気運が高まってきました。

しかし、依然として政府は基地建設への強硬な姿勢を崩さず、公権力による抗議行動への苛烈な排除は続いています。また、環境破壊を引き起こす土砂搬入なども控えており、今後の情勢もけして予断はゆるされません。同時に、違憲であるとの声を無視した集団的自衛権を容認する安保法制の整備が進められていることにも、たいへんな危惧を感じています。

沖縄を捨て石にし、各地で多くの犠牲を強いたあの戦争から、今年で70年目の夏を迎えました。本当にわたしたちは「平和」だったのでしょうか。今もなお沖縄は、絶え間ない戦争に束縛されています。わたしたちが沖縄から奪いつづけ、さらにまた奪おうとしているものは、まさに平和に生きる権利そのものです。わたしたちは何度でも、このことを確認するべきではないでしょうか。

辺野古リレーは8月2日に2回目となる派遣報告会を千駄ヶ谷区民会館にて開催します。現地派遣報告と共に、これまでの辺野古リレーの取り組みを振り返ります。そして、これから辺野古はどうなっていくのか、わたしたちは今後何をしていくべきなのか、みなさまとともに考える機会になればとおもいます。

みなさまのお越しをお待ちしております。


バトンをつなごう!
辺野古リレー報告会 Vol.2 〜私たちは埋め立てを許さない!!

と き 2015年 8月2日(日) 13:15開場 13:30開会
ところ 千駄ヶ谷区民会館 会議室1(定員80名・先着順)
    渋谷区神宮前1-1-1(JR原宿駅 徒歩10分、東京メトロ明治神宮前駅・北参道駅 徒歩8分)
参加費 300円(資料代として)

※ 事前申込は不要です

【プログラム】
  沖縄民謡
  現地の動向(2014年7月以降)
  報告:海上・ゲート前・東京
  今後の見通し
  安保法制に対する取り組み
  辺野古リレー現地派遣説明

_SDI1788s

辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ
ブログ: https://henokorelay.wordpress.com/
Twitter: https://twitter.com/henokorelay
Facebook: https://www.facebook.com/henokorelay
E-mail: henokorelay★outlook.jp (メールを送られる場合は、★を@にしてください)
※メールアドレスが変わりましたのでご注意ください!

中央線で行こう!辺野古報告会 in 阿佐ヶ谷!!

阿佐ヶ谷で辺野古の現地報告をやります!中央線沿線にお住まいの皆さま!もちろんそうでない皆さまも!ゼヒゼヒご参集ください!

辺野古リレーは、2014年7月からはじまった沖縄・辺野古の米軍新基地建設の座り込み行動に参加した個人が、東京でも「抗議の声をあげよう」と集まりました。

これまで防衛省抗議行動や新宿での街頭アピール、そしてハンガーストライキ、現在は渋谷のスクランブル交差点で街頭集会を火曜日におこなっています。さらに辺野古現地が日々切迫する中で、「現地の力になりたい」との思いで、リレーのように継続的に人を派遣し、いままで20名以上派遣をおこなってきました。

今回は辺野古に派遣で行った人が、辺野古で「何を見て、何を聴いて、何を感じたか」素直な思いを報告してもらい、さらにこの間の辺野古の現状を併せて報告したいと思い企画しました。そして辺野古以外の地域でも様々な問題があります。地域に根差している市民団体と共催することにより地域から辺野古のことを考え、地域の方々との交流の空間になればと思っています。

まずは知ること、そして繋がることが大切だと思います。ぜひ、報告会に参加して、一緒に辺野古の思いを共有しましょう。


中央線で行こう!辺野古報告会 in 阿佐ヶ谷

■日時:6月6日(土) 18時30分〜21時
■場所:オーシャンハウス(阿佐ヶ谷北6の39の4、阿佐ヶ谷北第二児童遊園近く)
関東バス「東原」停車所すぐ(阿佐ヶ谷駅北口のりば1番「阿45・中野駅行」にご乗車ください。帰りの「阿佐ヶ谷駅行き」終バスは22時24分)
■参加費:500円
■共催:ワンコイン劇場

25名で満員となります。 申し訳ございません、すでにお申込が定員に達しました!(途中入退室は自由です)
* お食事がでます。食材準備の都合上、今回はぜひ事前の予約をお願いします!

ご予約、お問い合わせは、ワンコイン劇場様のメールアドレスまでよろしくお願いします。
nodawadame [at] yahoo.co.jp ( [at] の部分を@に書き換えてご送信ください)