月別アーカイブ: 2016年4月

5.21 レジスタンス大行動 チラシができました!

5月21日に開催する「5・21 国の暴力を許さない!! レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省」のチラシが完成しました!

PDFでダウンロードできますので、各地で広めてください!
(PDFはA4サイズです。以下のURLをクリックしてご活用ください)

▶︎▶︎▶︎チラシ・表◀︎◀︎◀︎         ▶︎▶︎▶︎チラシ・裏◀︎◀︎◀︎

  スクリーンショット 2016-04-27 18.15.49

☆モノクロのチラシデータもあります!お好きな色の紙に印刷すると、素敵な感じになります!

▶︎▶︎▶︎チラシ・表(モノクロ版)◀︎◀︎◀︎  
▶︎▶︎▶︎チラシ・裏(モノクロ版)◀︎◀︎◀︎

広告

5・21 国の暴力を許さない!! レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省

「国の暴力を許さない!!
レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省」に
ご参加&団体賛同をおねがいします

「弾圧は抵抗を呼び 抵抗は友を呼ぶ」 (瀬長亀次郎)

2016年3月4日、辺野古新基地建設は、政府の「和解案」受け入れによって一時中止となりました。これは翁長沖縄県知事や、辺野古のキャンプシュワブゲート前・海上において非暴力の抵抗で直接工事を止めた人々、そしてそれを支えてきた人々による成果です。

しかし、非暴力で抗議を続ける人々に対して、命を奪いかねない暴力をふるい続けてきた海上保安庁や警視庁機動隊、県知事の権限を無効にし、基地建設代執行手続きに乗り出した国土交通省、彼らの行いを忘れてはいけません。また、工事中断の発表直後にも、安倍政権は「辺野古移設が唯一の解決策」と主張しています。いま、私たちは、この状態をただ見守っているだけでよいのでしょうか?

公権力による横暴は、辺野古に限定されるものではありません。安保関連法案の強行採決、原発事故避難者への支援打ち切りや原発の再稼働、自衛隊配備の拡大、オリンピック優先の弱者切り捨て、朝鮮学校の無償化除外、非正規雇用の拡大と差別、G7サミットでの過剰な厳戒態勢など問題は山積みであり、それらの問題の根幹は同じだと気付かされます。そして今、このような現政権の政策や手法に強く抗議する人々に対し、警察は過剰警備と不当逮捕を繰り返し、弾圧しています。

公権力による越権行為を許さず、あらゆる人が共存できる社会でありたい。そのために、さまざまな分野で声を上げている私たちがつながり、みんなで行動しましょう!暴力を否定し、豊かな表現を。個々の自由な精神を尊重しながら。

日時: 2016年5月21日(土) 14:00スタート
場所: 警視庁、海上保安庁、国土交通省前
呼びかけ: 辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ

★当日は、抗議をしながらも、辺野古のように歌あり・踊りありで、皆が思いを豊かに表現しながら、楽しくつながれる場をつくっていきましょう!


!!賛同団体大募集中!!!

「レジスタンス大行動」に賛同してくださる団体を大募集しています!
賛同してくださるという団体は、以下についてご回答の上、連絡先メールアドレスまでご連絡ください。
※個人で賛同したいという方は、メールでご相談ください。

【賛同してくださる場合、(1)~(3)についてご回答ください】
(1)「レジスタンス大行動」に賛同します。
(2)インターネット上のブログやSNS等の媒体に、賛同団体として団体名を公表可/公表不可
(3)当日参加できる/参加を検討する/不参加

締め切り: 2016 年 5月 20 日(金)
連絡先: keishicho_kogi2015★yahoo.co.jp (★を@に変えてください)


すでに賛同してくださった団体数:80団体
(5月21日現在。団体名公表可とした団体のみ掲載)

・沖縄平和運動センター
・ヘリ基地反対協議会(海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会)
・辺野古への基地建設を許さない実行委員会
・沖縄・一坪反戦地主会 関東ブロック
・辺野古の海に基地をつくらせない神戸行動
・スワロウカフェ@京都
・大きなうねりを起こす会
・平和憲法・畑田ゼミ 湘南ちがさき
・福岡地区合同労働組合
・ポレポレ佐倉
・Stop!沖縄新基地建設・福岡
・ゆいま~る💛とやま沖縄つなぐ会
・「平和への結集」をめざす市民の風
・全関東単一労働組合
・基地のない平和で豊かな沖縄を目指す会
・リニア新幹線を考える登山者の会
・Mamademo(ママデモ)
・故郷の土で辺野古に基地をつくらせない!香川連絡会
・山岳ガイド「風の谷」
・府中緊急派遣村労働組合
・反戦反天皇制労働者ネットワーク
・反戦反天皇制労働者ネットワーク・関東
・希望のまち東京 in 東部
・キャンプシュワブゲート前テント有志
・被爆二世の会
・全国一般労働組合全国協議会山口連帯労働組合
・憲法を活かす市民の会・やまぐち
・8・6広島青空式典から9・6山口のヒロシマデーへ連続行動実行委員会
・やまぐち障害者解放センター
・平和を実現するキリスト者ネット
・道ばた井戸端会議@国会前(旧国会門前平和通信)
・平和をめざす日野・八王子市民のつどい
・憲法の改悪に反対する元教職員ひょうごネットワーク
・トッケビアン
・アジア共同行動日本連絡会議・首都圏
・つもろう会
・戦争に反対し、アジアの人々と共に行動する会PAL
・反戦・反天皇を闘うグループ南風
・反原発ジグザグ会
・APFS労働組合
・戦争法廃止!安倍たおせ!反戦実行委員会
・沖縄文化講座
・労働運動活動者評議会
・NOVOX Japan
・日雇全協・山谷争議団
・差別・排外主義に反対する連絡会
・全国一般労働組合東京南部フットワーク新宿分会
・ティナラク織の会「カフティ」
・辺野古・高江プロジェクト
・反安保実行委員会
・沖縄の闘いに連帯する東京南部の会
・反戦老人クラブ滋賀
・キリスト教事業所連帯合同労働組合
・琉球弧自衛隊配備反対アクション
・みん宿ヤポネシア
・並木道の会
・第7期沖縄意見広告運動
・全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部
・全日本港湾労働組合大阪支部
・八ッ場あしたの会
・府中萬歩記
・★原発とめよう!九電本店前ひろば★
・福岡市民救援会
・辺野古へカヌーを贈る会
・明治公園寄り合い(住人+応援する有志の定期会合)
・国立競技場周辺で暮らす野宿生活者を応援する有志
・基地のない平和な沖縄をめざす千葉の会
・出版労連 三一書房労働組合
・パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
・NPO法人 さんきゅうハウス有志
・「語やびら沖縄」もあい練馬
・反天皇制運動連絡会
・安倍政権にNO!東京・地域ネットワーク
・日本音楽協議会
・反五輪の会 NO OLYMPICS 2020
・I 女性会議
・だまっとら連・おおさかキタ地域労働者の会
・辺野古のケーソンをつくらせない三重県民の会
・航思社
・ジョアン川崎

4・16「沖縄やんばるの森に米軍オスプレイパッドはいらない!」集会に参加しよう!

4月16日(土)に、「沖縄やんばるの森に米軍オスプレイパッドはいらない!」集会が東京で開催されます。辺野古リレーも、主催の「辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク」の一員として、全力で参加します!ぜひお誘い合わせのうえ、ご参加ください!!

なお、4月15日(金)に院内集会と記者会見も行われます。こちらにもぜひご参加ください。


「オスプレイパッド」とは、沖縄防衛局が、沖縄県東村・国頭村で、住民の反対を無視して建設を強行している米軍の垂直離着陸機オスプレイの飛行訓練用ヘリパッド(離着陸帯)。

いま、米軍の北部訓練場の中に、東村高江の集落を取り囲むように、直径75メートルの巨大なヘリパッドが6か所造られようしています。一方、環境省は、東・大宜味・国頭の3村にある「やんばるの森」の世界自然遺産登録を進めています。やんばるの森は北部訓練場にも広がっているのに、環境省の世界遺産の推薦案では、北部訓練場は切り離され、ヘリパッドの建設も続けられます。

住民の生活と生物多様性豊かな「やんばるの森」を守るには、ヘリパッドの建設中止と北部訓練場の全面返還が不可欠です。住民の皆さまを迎えて集会を開催します。


沖縄やんばるの森に米軍オスプレイパッドはいらない!
日時 2016年4月16日(土) 13:30 開場 14:00 開会 16:40 閉会
会場 文京区民センター2A
(都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」、東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」)

参加費 500円(申込不要)

内容
● やんばるの貴重な動物たちとヘリパッドの影響 宮城秋乃(日本鱗翅学会会員)
● 世界自然遺産について 清水暁(住民の会)、花輪伸一(沖縄環境ネットワーク)
● 高江住民と米軍ヘリパッド、自然遺産の問題 伊佐真次(住民の会、東村議会議員)
● 村議会議員の発言 大宜味村、東村
● テントから 間島孝彦(高江連絡会)

司会・進行 満田夏花(FoE japan)、関本幸(グリーンピース・ジャパン)

主催: 辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク、ヘリパッドいらない住民の会、高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会
協賛: 辺野古への基地建設を許さない実行委員会、ゆんたく高江、ONE LOVE 高江、辺野古・高江プロジェクト
問い合わせ:辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
E-mail henokotakaengo@gmail.com TEL 090-2452-8555 (花輪)

【辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク構成団体(五十音順):アーユス仏教国際協力ネットワーク/APLA/沖縄環境ネットワーク/沖縄・生物多様性市民ネットワーク/沖縄のための日米市民ネットワーク(JUCON)/環境市民/公共事業改革市民会議/国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)/国際環境NGO グリーンピース・ジャパン/ジュゴン保護キャンペーンセンター/美ら海にもやんばるにも基地はいらない市民の会/ピース・ニュース/ピースボート/辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ/ラムサール・ネットワーク日本/WWFジャパン】


4.15院内集会・記者会見
沖縄やんばるの森に米軍オスプレイパッドはいらない!
~本当の世界自然遺産をめざそう~

この度、沖縄県東村高江の「ヘリパッドいらない住民の会」と「高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会」は、世界自然遺産登録と東村、国頭村の米軍オスプレイ用ヘリパッド建設がリンクすることの問題点について、環境省に要請します。
つきましては、4月15日(金)、衆議院議員第一議員会館にて、院内集会及び記者会見を開催いたしますので、ご案内申し上げます。集会と会見には、沖縄県国頭郡の北部三村から、島ぐるみ会議・東、大宜味、国頭のメンバーも参加します。
皆さまご多忙のこととは存じますが、ぜひ、ご参加をお願い申します。

日時 2016年4月15日(金)
11:40〜13:20 院内集会・記者会見
13:30〜15:00 環境省への要請と質疑

会場 衆議院第一議員会館 第3会議室
※11:00より、ロビーで通行証を配布します

(環境省への要請と質疑の取材については、フルオープンか頭取りのみか調整中です)

主催:ヘリパッドいらない住民の会、高江ヘリパッド建設反対現地行動連絡会

協力:辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク
※辺野古・大浦湾と高江の新たな基地建設に反対し、地域住民の安全で安心な生活と生物多様性を守りながら持続可能な開発が行われることを目指すNGOのゆるやかなネットワークです。

<本件に関するお問い合わせ>
辺野古・高江を守ろう! NGOネットワーク 花輪伸一
E-mail henokotakaengo@gmail.com TEL 090-2452-8555

団体派遣で辺野古現地に行ってきた仲間たちからの感想文集です!(2016年2月)

皆様から辺野古リレーにいただいたカンパによって、2016年2月下旬に辺野古現地へ総勢20名の団体派遣をおこなうことができました。この場を借りましてお礼申し上げます。

この度の団体派遣で現地に行った、DA(直接行動)反原発ジグザグ会の仲間たちからの報告を「すわりこみ日記」(2016年2月)に一挙掲載しました。ゼヒご一読ください!!

また、ここでは団体派遣から帰ってきた仲間たちの感想文を集めまてみました。以下にご紹介します!!

続きを読む