月別アーカイブ: 2014年11月

今週は抗議するよ! 辺野古リレー 防衛省前アピール

沖縄では翁長新知事が誕生!辺野古新基地に反対の民意が示されました。

にもかかわらず数日後には工事再開、それに伴いキャンプ・シュワブのゲート前では機動隊による市民の排除が行われました。けが人が複数出るなど、政府による許しがたい暴力がふるわれています。

この政府による暴力に抗議するために、今週25日(火)の辺野古リレーの行動は、「辺野古への基地建設に反対する実行委員会」の防衛省前抗議に合流します!

辺野古から戻った仲間も合流し、この間の政府の暴力工事を止めます。初めて来る方も大歓迎! ぜひお集りください!


日時:2014年11月25日(火曜日)18時30分~20時
※四ツ谷駅前でのアピールはありません。最初から防衛省前にお越しください。

場所:防衛省正面玄関前

★辺野古リレー中継(ツイキャス) http://twitcasting.tv/chikapin1
当日、都合がつかず現地まで来られないという方は、上記のリンクから中継動画を配信しますのでご覧ください。多くの方に視聴してもらうことは、参加者を弾圧の危険から守ることにもつながります。

呼びかけ:「辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ」
https://henokorelay.wordpress.com

広告

11.19「すわりこみ日記」更新しました!

「辺野古リレー」につらなる人たちが、辺野古で体験したこと、現地での過ごし方などを紹介する「すわりこみ日記」を更新しました。


翁長新知事誕生でほっとしたのもつかの間、さっそく日本政府は辺野古での工事を再開し、反対する市民を機動隊が排除するなど、現地は緊迫の度合いを増しています。行ける人はじゃんじゃん辺野古にかけつけましょう!

◎工事再開の辺野古基地ゲート前
報告:30代男性(東京都在住)

翁長新知事誕生!それでも続く辺野古リレー 四ツ谷駅・防衛省前アピール

沖縄では翁長新知事が誕生!すごいぞ!しかし現場での攻防は続きます。東京でも現地に呼応してできることをひとつひとつやっていきましょう。18日(火)も四ツ谷駅前と防衛省前に集まりましょう〜!


いま、沖縄県の辺野古では、新しい米軍基地建設のためのボーリング調査が強行されています。

わたしたちは、この状況をなんとか止めたいと、おのおの関東から辺野古へ行き、そこで出会った人たちと、この「辺野古リレー」を立ち上げました。連日、新基地建設反対のために行動する沖縄の人たちと一緒になって、キャンプ・シュワブのゲート前に座ったり、海にカヌーでこぎ出したりするなかで、関東に帰ってからなにができるだろうと考えました。

そして、関東から、全国から、辺野古にどんどん人を送り出すために行動しよう、ということになりました。

安倍政権は「戦争のできる国づくり」をもくろみ、集団的自衛権行使容認の閣議決定、特定秘密保護法など、次々と戦争体制を整えています。今、辺野古において強行されている新基地建設は、沖縄の負担軽減などでは決してなく、日米安保体制を強化し、日米政府・米軍・自衛隊による一体的な「戦争のできる国づくり」の一環にほかなりません。

この流れをなんとか止めたい! ぜひたくさんの方にお集りいただきたく、情報の拡散にご協力をお願いいたします!

基地のない、戦争をしない社会をめざして。


日時:2014年11月18日、25日(毎週火曜日)
   18時30分~20時

スクリーンショット 2014-10-01 1.12.06

①の集合場所(画像クリックで拡大表示)

場所:
① 四ツ谷駅麹町(こうじまち)口を出たところ  
(18時30分〜19時10分ごろまで、街頭でお話をします)

↓ 徒歩で移動

② 防衛省正面玄関前
(19時20分ごろ〜20時ごろまで、アピールします)

★辺野古リレー中継(ツイキャス) http://twitcasting.tv/chikapin1
当日、都合がつかず現地まで来られないという方は、上記のリンクから中継動画を配信しますのでご覧ください。多くの方に視聴してもらうことは、参加者を弾圧の危険から守ることにもつながります。

呼びかけ:「辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ」
https://henokorelay.wordpress.com

辺野古リレー 会計報告(2014年11月13日)

この間、皆様からカンパのご協力を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

頂いたカンパは、まず男性1名の航空チケットの往復代金に充てました。派遣期間は11月12~19日です。

収支は下記の通りです。

スクリーンショット 2014-11-14 22.14.39

今後とも「辺野古新基地建設、絶対阻止!」に向けて、ご協力をよろしくお願いいたします。

11.11「すわりこみ日記」更新しました!

「辺野古リレー」につらなる人たちが、辺野古で体験したこと、現地での過ごし方などを紹介する「すわりこみ日記」を更新しました。

お読みになって、気になったことやご質問などありましたら、コメント欄にお寄せ下さい!

◎引き続きカヌー練習をしています
報告:30代男性(千葉県在住)

◎優しさがあるからこそ
報告:20代・大学生

今週の辺野古リレーは! 11・11国会包囲に合流です

いよいよあと1週間後にせまった沖縄県知事選を前に、東京からもあらゆる米軍基地建設に反対の声をあげていきましょう。

今週11日は、辺野古リレーとして毎週火曜日に行ってきた「四ツ谷駅・防衛省前アピール」はお休みして、「戦争させない・9条壊すな! 11.11総がかり国会包囲行動」に合流します。辺野古リレーは国会正門前に集合して目印を掲げますので、ぜひご一緒に参加しましょう!

また、明日10日には「辺野古への基地建設を許さない実行委員会」の防衛省前抗議行動がありますので、ぜひご参加ください!!

11月のアクションについては、「東京から」のページにまとめてありますので、ご参考ください。

■NO!辺野古新基地 埋め立てるな!政府に迫る 11月連続行動
 防衛省正門前抗議行動
日時:2014年11月10日(月)18:30
場所:防衛省正門前(JR線・東京メトロ「市ヶ谷」「四ツ谷」駅7分)
主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会
連絡先:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)

■戦争させない・9条壊すな! 11.11総がかり国会包囲行動
日時:2014年11月11日(火)18:30~20:00
場所:国会議事堂周辺
主催:戦争をさせない1000人委員会/解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
※「辺野古リレー」もこの日は毎週火曜日のアピールをお休みして、この国会包囲行動に合流します!

★辺野古リレー中継(ツイキャス) http://twitcasting.tv/chikapin1
当日、都合がつかず現地まで来られないという方は、上記のリンクから中継動画を配信しますのでご覧ください。多くの方に視聴してもらうことは、参加者を弾圧の危険から守ることにもつながります。

第6回 四ツ谷駅・防衛省前アピール(2014.11.4)

henoko 022

大学生も積極的に発言してくれました!

henoko 024

防衛省前でも抗議!そっちがやめるまでやめないぞ!

henoko 030

座った写真がないけどちゃんと座りましたよ〜

11月に入り、定刻の6時半にはすっかり日は落ち、信号が変わるたびに多くの労働者や学生が四ツ谷駅に向かう。

その人たちに今日も「沖縄辺野古新基地建設に反対です!」と言いながらチラシを配った。なかなか反応してくれないが、なかには「それください」と戻ってきてチラシを受け取る若い人もいる。

今回もチラシ配りをやりながらマイクアピールを代わりばんこに行なった。「わたしも学生です。上智大の学生さんや若い労働者に訴えます!」と学生たちも力強くアピールした。

彼らの1人は先日辺野古から帰ってきたばかりで、現地の闘いを目の当たりにし、また現地の住民の話を聞いて、大きなショックを受けたという。やはり百聞は一見に如かずだ。一人でも多くの若い人たちが「辺野古リレー」の存在を知って、実際に辺野古を訪れてくれることを切に願う。

7時20分には市ヶ谷の防衛省前まで移動し抗議活動を行なった。ここでも学生2人のアピールが目を引いた。厳しい社会状況化にもかかわらず学生運動が下火の状況が続く中、こうした学生たちが勇気と誇りをもって果敢に活動する姿を見て、わたしたち自身も励まされる思いだった。

最後は辺野古の座り込みに連帯する意味を込めて、路上に座り込んで激しいシュプレヒコールを行なった。警察や公安の干渉や嫌がらせにも抗議しつつ、第6回目の行動もつつがなく終了した。

行動の後は近くの会議室で打ち合わせ。歌を歌うなど、大衆的なアピールをどう盛り上げるか、議論が続いた。その後は軽く一杯やりながら、現地から帰ったばかりの学生から最新の現地状況を聞く。詳細は後日ご本人が報告を発表してくれると思うが、現地の闘争はいよいよ先鋭化し、アスベスト使用施設解体工事を阻止するなど相手側の攻勢を押し返している状況だという。

現地の闘いはほんとうに頼もしい。現地の闘いに私たちも続こう! 現地の闘いに一人でも多く派遣して、そして沖縄の闘争の全国化を!